ニキビを潰すのはダメです!

ニキビを潰すのはダメです!

ニキビを潰すのはダメです!

40代半ばの主婦です。
10代、20代の頃、ニキビができたら、さわったり、つぶして押し出していました。ニキビ潰す
つぶしてはいけないと聞いたことがあったんですが、鏡で自分の顏を見ると押し出さずにはいられなかったんです。その頃はニキビをつぶした後はニキビ跡もなくきれいな肌に戻っていましたが、30代後半頃から、つぶしていた箇所が色素沈着を起こすようになってしまいました。もともと肌が白いので、色素沈着がシミのようにとても目立つんです。30代前半までは、いろんな方から「肌が白くてきれいね〜。」と言われていましだか、悲しいことに今ではもう誰からも言われることはありません。最近はニキビ跡が別のニキビ跡とつながって、大きなシミの固まりのようになものが2箇所あります。出来ることなら、10代、20代に戻って、若い自分に「ニキビにさわらないで!つままないで!」と声を大にして言いたいです。
今、ニキビができていて、この記事を読んで下さる方がいらっしゃいましたら、どうぞ、ニキビはさわらず、つままず、つぶさずに清潔にしていて下さいね。

 

ニキビ治療は病院で

10代のころはニキビがでて当たり前なのですが、最近は大人になってからのニキビは悩む人も多いようです。
大人になってからのニキビの原因は、環境が変わったり、ストレスだったりと色々考えられます。
食べ物を変えたり、生活環境を変えることで症状が治まる人もいますが、なかなか自分でケアするだけでは改善するのも難しいものです。
自分でケアするのは難しいと思ったら、病院の皮膚科で治療してみましょう。
たかがニキビで病院と思いがちですが、ニキビは症状が進行しそれを放置するとニキビ跡になってしまい、一生残る場合があります。
病院ではまずニキビの状態を診察してもらいます。ニキビ潰す
ニキビの状態もかるい症状から、炎症して膿がたまっているひどい状態まで色々あります。
症状に合わせて、飲み薬、塗り薬など出してもらいます。
ニキビの症状が軽くなっても、ニキビ痕が残ってしまったという場合には、美容外科に通ってみるのもいいと思います。
ニキビは急激に良くなるということは少ないと思いますが、徐々にでも効果がでてきれいになるまで治していきましょう。

 

病院まではちょっと・・・という方は

病院は保険も聞きますし、抗生剤やステロイドなどを出してくれる場合もありますので効果的だと思います。
しかし、病院は大げさすぎて行けないという方は、市販のニキビケア用の製品を買うのも一つの方法だと思います。
ニキビケアで有名なのは、プロアクティブです。そのプロアクティブに関することを記述したサイトがありますのでご紹介します。
推奨サイト男ニキビ対策!モテ期は逃しません


ホーム RSS購読 サイトマップ